花 宿根フロックス

花と花言葉 宿根フロックス

 HOME > 366日の花 花言葉 > 宿根フロックス


【カテゴリー紹介】
1年366日の花と、その花言葉のもつ伝説や由来、またその花の栽培方法を紹介しています。
女性のアンケート調査で「貰って嬉しいもの」の上位は花だそうです。女性に限りませんが、美しい花を貰って嬉しく思わない人はいないはずです。もし親しい人や恋人に花を贈るとき、花に込められたメッセージを知っていれば、より大きく相手の心に伝わります。 知りたい花を見つけてガーデニングや園芸、そして花贈りなどに役立てていただけたら嬉しいです。



〜 7月2日の花 宿根フロックス(草夾竹桃・花魁草) 〜


宿根フロックス(草夾竹桃・花魁草)1 宿根フロックス(草夾竹桃・花魁草)2 宿根フロックス(草夾竹桃・花魁草)3



花言葉 温和・合意の関係・不活発・同意・協調・一致・あなたを喜ばせようとすること
別名 オイランソウ・クサキョウチクトウ・フロックス パニクラタ
科・属名 ハナシノブ科・フロックス属
原産地 北アメリカ原産
状態 多年草





...........花のいわれ・特徴.........




宿根フロックスはアメリカのニューヨークからジョージア原産の多年草です。日本に輸入されたのは明治時代です。約60種からなるフロックス属のうち、いくつかの多年草を総称して宿根フロックスと呼びます。

日本で栽培されるフロックスは3種で、一年草タイプの「F・ドラモンディ(キキョウナデシコ)」、宿根草で、草丈が長く直立するF・パニクラタ、または(パニキュラータ)」、花穂が細長い「
F・マクラタ」などです。また地面を這うように咲く『シバザクラ「芝桜」(フロックス・スプラータ)』もフロックスの一種です。なかでも代表的なのがこの宿根フロックスと呼ばれる「フロックス・パニクラタ(クサキョウチクトウ)」です。

直立した茎は70〜100pほどになり、茎の先に2cmほどの数個の花をピラミット状に、鮮やかで香りのよい花を咲かせます。花色は淡紅色、赤、紫紅、ピンク・オレンジ・白・覆輪などがあります。ほかに、ほふく性のストロニフェラ種
(写真右下)などがありますが、どの種も強健で育てやすい植物です。切り花や花材としてよく利用されています。開花期は6〜9月で鉢の市販期は5〜9月、苗は3〜5月頃です。画像は「F・ペパーミントツイスト(写真右3番目)」です。

属名「フロックス(Phlox)」は、ギリシア語の「phlox、またはphlogos(炎)」で、この花の炎のような花色を連想させることにちなみます。名前の由来は諸説あり、華やかに咲く様子を花魁(おいらん)の姿に見立てた、または花魁がつける白粉(おしろい)を思わせる花の香りの連想から「オイランソウ(花魁草)」と呼ばれ、あるいは葉が夾竹桃に似ているから「クサキョウチクトウ(草夾竹桃)」とも呼ばれています。

英名は「Fall phlox(フォール フロックス)」、「 Perennial phlox(パレニアル フロックス)」、または「Summer Perennial phlox(サマー パレニアル フロックス)」です。




...........花の栽培.........


丈夫で花期が長いので夏咲き宿根草の代表格ともいえます。高温多湿や排水不良による蒸れに弱く、ウドンコ病やシラキヌ病の被害も多くなります。
込み過ぎないよう注意して水はけのよい肥沃な土に植え、風通しをよくしておきます。元肥のほか、開花中には追肥も行います。開化後は茎を残して花のところだけを切り取りれば、脇芽が伸びてまた花が咲きます。






366日の花と花言葉
  1月の花 花言葉 1月1日〜31日   5月の花 花言葉 5月1日〜31日   9月の花 花言葉 9月1日〜30日
  2月の花 花言葉 2月1日〜29日   6月の花 花言葉 6月1日〜30日   10月の花 花言葉 10月1日〜31日
  3月の花 花言葉 3月1日〜31日   7月の花 花言葉 7月1日〜31日   11月の花 花言葉 11月1日〜30日
  4月の花 花言葉 4月1日〜30日   8月の花 花言葉 8月1日〜31日   12月の花 花言葉 12月1日〜31日
Copyright (C) 魅る魅るガーデニング All Rights Reserved