花 ユキノシタ

花と花言葉 ユキノシタ

 HOME > 366日の花 花言葉 > ユキノシタ


【カテゴリー紹介】
1年366日の花と、その花言葉のもつ伝説や由来、またその花の栽培方法を紹介しています。
女性のアンケート調査で「貰って嬉しいもの」の上位は花だそうです。女性に限りませんが、美しい花を貰って嬉しく思わない人はいないはずです。もし親しい人や恋人に花を贈るとき、花に込められたメッセージを知っていれば、より大きく相手の心に伝わります。 知りたい花を見つけてガーデニングや園芸、そして花贈りなどに役立てていただけたら嬉しいです。



〜 6月3日の花 ユキノシタ(雪の下) 〜


ユキノシタ((雪の下)1 ユキノシタ((雪の下)2 ユキノシタ((雪の下)3



花言葉 深い愛情・博愛・恋心・切実な愛情・好感
別名 キジンソウ・イワブキ・イワカズラ・ジンジソウ・コジソウ・マザーオブサウザンズ
科・属名 ユキノシタ科・サクシフラガ(ユキノシタ)属
原産地 中国・日本原産
状態 常緑多年草





...........花のいわれ・特徴.........




ユキノシタは中国や日本原産の常緑多年草で、日本では本州から九州にかけて自生し、古くから親しまれているダイモンジソウの仲間です。葉に白い斑が入る「斑入り葉ユキノシタ(写真右2番目)」と、斑の入らない「アオユキノシタ」があります。全体に繊毛が密生し、6月頃に紅色や黄色の斑点がある小さな白い花を咲かせます。花色は他に薄紅色や薄緑色があります。

花びらは5枚で上部にある3枚は短く、下部の2枚は長さが1〜2pの大きさという独特の形をしています。薬草としても知られ、漢方では葉を煎じて解熱、消炎、止血、腫物、中耳炎、やけどなどに効果があるとされます。ユキノシタの葉は山菜としても食され、若葉はおひたしやテンプラなどに利用されています。繁殖力がとても旺盛なのでグラウンドカバーとして、またどこにでも育つので、常緑の葉は日陰の多湿な場所に利用できます。草丈は20〜30、花期は5〜7月頃です。

属名の「サクシフラガ(saxifraga)」は、ラテン語の「saxum サクスム(石)」と「frango フランゴ(割る)」という意味で、岩の割れ目に自生していることや大きな岩をゆっくり砕いてしまう印象から、または結石を溶かす薬草であることにちなみます。

和名の「ユキノシタ(雪の下)」は寒い雪の下にあっても枯れることがなく、常緑の葉が見え隠れするところから、また葉の白い斑を雪に例えたから、あるいは平安時代の貴族の装束の表が白、裏が紅の色からとの諸説があります。

ユキノシタはまた多くの名前をもつことでも知られ、葉の形が虎の耳に似るため、生薬名として漢名の「コジソウ(虎耳草)」、長く伸びた花弁を舌に見立てた「雪の舌」、あるいは花が二重で鳥の舌や牛の舌に似るから「二枚舌」、ほかにも「人字草」「奇人草」「岩蔓」「金銀草」「井戸草」「岩蕗」などの呼び名があります。英名は「beefsteak geranium(ビーフステーキ ゼラニウム)」です。




...........花の栽培.........


かなり日陰になる場所でも、湿り気のある土ならばよく育ちます。夏の西日に当てないことと、土を乾かさないように注意します。肥料は、緩効性化成肥料を9月下旬に少なめに施します。

春から秋にかけて、根元から細い紅色のランナー(元出枝)が出るので、これを土に触れるようにしておくと、そこから根が生え、新しい株を作ることができます。






366日の花と花言葉
  1月の花 花言葉 1月1日〜31日   5月の花 花言葉 5月1日〜31日   9月の花 花言葉 9月1日〜30日
  2月の花 花言葉 2月1日〜29日   6月の花 花言葉 6月1日〜30日   10月の花 花言葉 10月1日〜31日
  3月の花 花言葉 3月1日〜31日   7月の花 花言葉 7月1日〜31日   11月の花 花言葉 11月1日〜30日
  4月の花 花言葉 4月1日〜30日   8月の花 花言葉 8月1日〜31日   12月の花 花言葉 12月1日〜31日
Copyright (C) 魅る魅るガーデニング All Rights Reserved